脇汗に何度もヒヤリとしたことがあります。

MENU

脇汗に何度もヒヤリとしたことがあります。

 

私は50歳の女性で、職業は数年前からフリーライターで、その前は長年会社に勤めていました。

 

職場の人に脇汗を指摘されてから、かなり気をつけるようになりました

私はすぐに脇汗をかきやすいので、普段からなるべく汗が目立たないような服装をするように心がけています。
特に色の濃いTシャツは脇汗が目立ちやすいので、特に注意が必要です。

 

私は人の脇汗に関して、おそらくそれを指摘をしたことはないと思います。
自分が脇汗が多いので、その点は非常に同感できるからです。

 

しかし、人によっては脇汗を指摘してくる人もいます。
私は今まで同じ職場の同僚でそういう人が何人かいました。

 

特に嫌味な言い方ではなかったので、それほど嫌な気持ちにはならなかったのですが、それでも恥ずかしい気持ちになりました。
自分でも脇汗が気にはなっていましたが、指摘をされて以来、かなり気にするようになりました。

 

そこでなるべく脇汗が目立たない、色の薄い服装を心がけるようになりました。

 

脇汗対策として衣服の着方を工夫しています

腕回りがピッタリとした服を着てしまうと、確実に脇汗が目立ってしまいます。
私は二の腕がそれほど太い方ではないので、夏でも腕を出した服装をすることも多いです。

 

しかし、やはり何度か脇汗でヒヤリとしたことがあったので、できるだけ腕回りはゆとりのある服装を心がけています。
それでも脇汗が衣服に滲み出てくることがあります。

 

そのため、最近の私の脇汗対策はノースリーブの下着の上にTシャツを着て、さらにその上にブラウスを着るようにしています。
こうすることで下に来ている2枚でかなりの汗を吸い取ってくれます。

 

この着方をするようになってから、ブラウスに脇汗が滲み出てこなくなりました。
重ね着をすると暑いときもありますが、脇汗対策には効果的です。

 

冬でも脇汗をかくことがあります

冬は寒いのでかなり保温効果のある服装をしています。
そのため、部屋の温度が高くなると、汗をかいてしまうことがあります。

 

保温性が高い分、気密性が高く、脇汗もかきやすくなってしまいます。
私は汗をかく時はいつも脇汗から始まります。

 

そのため、寒い冬でも脇汗をかくことがあり、そのような時は着替えをしたくなります。
また、運動のために私は冬でも外を歩くようにしています。

 

その時の服装はかなり防寒対策をして出かけます。
最初は寒いのですが、徐々に体が温まってきて、いつの間にかかなり汗をかいてしまいます。

 

冬はその汗が冷えるのも早いので、帰宅をしたらすぐに着替えるようにしています。
汗でびっしょりになってしまうこともあり、人に驚かれることもあります。