脇汗で実際にあった本当にヒヤヒヤした体験!

MENU

脇汗で実際にあった本当にヒヤヒヤした体験!

 

30代の主婦です。夫と子供2人と家族4人で仲良く暮らしています。

 

私の脇汗の状況とはこんな感じ!

もともと体質が汗っかきの体質で、それが悩みでもありました。
汗っかきで、特に脇汗が半端ではありません。
一年を通して脇汗がひどいのですが、暑い夏の時期になると何倍にもひどくなります。
脇汗がひどいために、せっかく夏におしゃれして着ようと思っていたTシャツが1シーズン着ただけでダメになってしまうこともあります。
グレーのTシャツだと脇汗が目立ってしまうし、白いTシャツではすぐに脇汗で黄ばんでしまうしでTシャツの色選びでも大変苦労します。
洋服を購入しにいって「素敵だな~!」とそのTシャツに手が伸びますが、脇汗のせいですぐに「これもダメだ~。」と諦めなければいけないことがシバシバです。
脇汗で、諦めなけれないけない時には本当に切ない気持ちでいっぱいになります。

 

実際に脇汗でヒヤヒヤした体験とは!?

まだ、主人とお付き合いをしている時の話です。
デートの際には、駅で待ち合わせをすることが多かったです。
いつものように駅で待ち合わせをしていました。
その日は待ち合わせの時間ギリギリになってしまったため、焦って電車を降りて慌てて改札口に向かいました。
しかもその日は、ムシムシした暑い夏…。
当然改札を出る頃には、汗でびっしょりになってしまいました。
これからデートだというのに…。
そして会った瞬間には、いくら汗を拭いても吹き出てしまう感じでした。
しっかりと体の汗を拭いたのですが、脇汗が半端ではなかったのでせっかくおしゃれしたシャツが脇汗でシミになってしまいました。
それを当時の主人に悟られないように、バッグを小脇に抱えて必死で隠したことを覚えています。
あの時はそれを悟られまいと、嫌われないように必死でヒヤヒヤしました。

 

脇汗がひどいので脇汗対策した方法!

当時の主人とデートをする際に、「このままではいけない!」と思い脇汗対策を行うことにしました。
その脇汗対策というのも、脇汗パットを使用して脇汗対策を行いました。
あとは、キャミソールに脇汗を吸収してくれるものが付いているキャミソールを選んで購入し、着用するようにしました。
本当に脇汗がひどいので、少しでも脇汗を吸ってくれればという願いを込めて着用しました。
着用する前はそのまま脇汗が垂れ流し状態でしたが、着用してからは脇汗でシミになってしまうことが少なくなりました。
デートの際には、欠かせないアイテムになりました。
ヒヤヒヤとした思いになることなく待ち合わせ場所に向かうことができたので、対策を行って本当によかったです。