ワキ汗に長年悩み続けた私の対策方法や体験話

MENU

ワキ汗に長年悩み続けた私の対策方法や体験話

 

25歳の専業主婦です。子供はまだいないので、最近は自分のために時間を使うことができていて凄く楽しいです。

 

ワキ汗が止まらない!匂いも気になる!

私は人よりも汗っかきです。学生のころからそれに気づいていました。例えば体育の時間に体育を受けていると周りのみんなは全く汗をかいていないのに、自分だけ滝のように汗だらけになっていたり。手も汗がかきやすかったり。

 

思春期なんかは特に恥ずかしい思いをしてきていましたしこの汗がどうにかならないかなと思っていました。もちろん大人になってからも全くこの体質というのは変わっていませんし、汗っかきで部屋にいるだけでもワキ汗をかいてしまいます。

 

人の目を気にするタイプなので必死で隠していましたし、見られてはヒヤっとしていました。一度ワキ汗を同級生の男の子に指摘されたことがあって、そこから余計に気にするようになってしまいました。

 

これが全てコンプレックスとして私は捉えていたので、自分の中で匂いなどの対策というのは本当に頑張っていました。

 

汗をかいたら必死で汗が冷えるまで涼しいところにいたり、通学や通勤で汗をかくのでみんなに見られないように早めに行って汗が引くのをまったり。このように大変な悩みがたくさんありました。

 

脱毛の影響?でわき汗の量が増えた

私はワキ汗が気になると同時に、ワキの匂いも気になっていました。特に夏などは人よりもワキ汗の量が多かったので、匂いやエチケットには気を使っていました。なので思い切って脱毛に通いました。

 

少し毛がなくなれば匂いも減るかなと思ったので行かせていただきました。すると驚くほどに、脱毛に通ってからワキ汗が前よりも増えたような実感が。

 

心配になって脱毛サロンのスタッフさんに相談すると、ワキ毛が無くなったことで汗が流れやすくなり、前よりも直接汗をダイレクトに感じてしまっているのでそう思ってしまっているだけだということでした。

 

私的には服が濡れる感じなども前よりも圧倒的に増えたな…と感じています。彼氏などにワキ汗が気づかれているのではないかと最近は本当に怖いです。人の目線が余計に怖くなりました。なので最近はもっと注意が必要になっています。

 

匂いやわき汗の自分なりの対策方法。

匂いという面で、自分が匂っているのに周りに伝わっていないわけがないよなと思います。自分がクサいと分かっているときは自分からは近づいていかないように必死ですし、相手から来られてもどう思われているのかなと不安になってしまいます。

 

どうしてもコンプレックスに感じてしまっているのでヒヤっとするというか、ドキドキしてしまってバレたらどうしよう…という不安がわいてきてしまいます。最近の対策法としてはワキ汗パットを使ったり、リンパ付近を冷やしたり。こういったことをして何とか逃れています。

 

もちろん消臭剤なども使用していますが、最近ではこういったものを使っているのも恥ずかしくて人目を気にするようになりました。一度指摘されたことで結構自分の中では隠したいことになりました。